月別アーカイブ: 2018年8月

ファスティングダイエットをしてみた

「減量効果が高い」と聞いていたので、以前から興味のあった、ファスティングダイエットをしてみたところ、3キロほど体重を減らすことができました。
きれいになりたいという気持ちの強さで、ファスティングのつらい部分も乗り切れたのですが、鏡の前に立って、しげしげと眺めてみたら、なんだか、顏だけでなくあちらこちらにしわが増えてるように見えます。
ファスティングダイエットとしわの増加が関連があるかどうか確信できませんが、関連を疑いたくなるタイミングではありましたし、今はとりあえず、スキンケアをじゅうぶんに行いつつ、情報を集めてみるつもりでいます。
いつしか顔にこんなに増えてしまったシワ、できれば消してしまいたいものです。
ところでシワができる原因は、主に肌の老化であったり、紫外線の影響によります。
紫外線をカットしてシワをできるだけ防ぐために、ちゃんと日焼け止めを塗り、日傘や帽子も使って一年を通して紫外線対策を行い、対策を怠り、日焼けしてしまったら、日にちをおかずに、できればその日のうちにしっかり肌をクールダウンしてあげて、化粧水を吸収させたら、美容液でしっかり保湿して、シミを予防し、かつ乾燥を防ぎます。
こういう予防、ケアを積み重ねることが、結果としてはアンチエイジングになっていきます。
透き通るような白い肌だったときに比べ、加齢と共にシミが増えるのは、焦ってしまいますよね。
昔の自分のような若いきれいな肌をみると、輝くばかりにきれいで、お化粧が映えてるなぁなんて思うと、羨ましいの一言につきます。
「今からでも遅くない!」って一生懸命に若い肌を保持して、なんとしてもシミの増加を阻止しようと思っています。
シミといえば、主な原因としてあげられるのが紫外線や肌の老化ですので、日焼け対策とアンチエイジングで肌の抗酸化を忘れずにやります。
35歳ともなると、服などで隠せない顔や手の部分にシミがあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。
何故こんなことになってしまったのか?理由はひとつしかありません。
天候にかかわらず、降り注いでいる紫外線です。
母となり、最初はベビーカーを押して、その後は手をつないで、平日は二人で、休日は夫と共に近くの公園まで出かけ、午前中たっぷりと遊ばせました。
子どもの身支度もするので、そのため、自分の方はとりあえず帽子だけかぶって見切り発車することが多くなってしまうのです。
ただ、シミのないお肌のためには、外出時の日焼け対策は必須です。
ポケットに入れてでも持っていくことにします。
皮膚にシワができる原因というのは色々あるのですが、原因の一番大きなものとされているのが、乾燥です。
肌が水分不足になってしまうと、乾燥状態になり、シワはこうやって増えていくわけです。
例えば目じりですが、ここは皮脂の分泌が少ない部分となっており他より比較的乾燥に弱いことが知られており、こうしてこの場所にいち早く、小ジワが出現してしまうのです。
それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割を持つ、コラーゲンやヒアルロン酸が減少の一途をたどるばかりですから、シワやたるみは年齢を重ねるにつれ増えていく一方になります。
シワ対策にもいろいろありますが、簡単で人気も高いのはやはりパックでしょうか。
その日一日、肌に溜まった疲れを癒すための美容と精神の健康に、とても有益な時間です。
ところでたまには自家製の即席パックを使ってみるのはいかがでしょうか。
市販のプレーンヨーグルトにちょっとずつ小麦粉を入れ、パックに適した固さにして肌に定量のせて、しばらくの間パックを楽しみましょう。
ヨーグルトの成分が美白や保湿などの効果をもたらしおそらくシワにも効果があるでしょう。
ぜひ一度お試しください。
肌にシワができるのは、加齢をはじめとして色々な原因があるものの、肌の乾燥がとにかく大きいそうです。
屋内でエアコンの風にさらされたり汗をかき、汗と一緒に肌の保湿成分が失われた時は特に気を付けましょう。
肌の乾燥を防ぐための具体的な方法としては、とにかく保湿を何度でも行なうようにすることが大切です。
そういう場合に便利なのがスプレータイプの化粧水です。
小さなものを持ち歩いて、思い立ったらひと吹きすると良いでしょう。
それと、大量の汗をかいた後などは、すみやかに保湿を行いましょう。
アラサーになりましたが、そんなことも関係なく、仕事に追いまわされる毎日ですが、ある時、鏡に映った自分の姿を見て大変驚いてしまいました。
目のくま、ホウレイ線!無理をして、溜めこまれた疲労を思い知らされた気がしたのです。
こんなことがあってから、私は決めたことがあります。
どんなに疲れて帰宅しても今日はもういいや、と諦めたりせず、ケアをきちんと行って、イシュタールの美容液の化粧品でお肌を守ってあげよう、シワの増加を防いで、これ以上老け顔に見えないようにしよう、と心に誓いました。